加工1

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むとう貴也八幡後援会の会議を行いました。 - 2012.04.06 Fri

 今日は「むとう貴也」後援会の世話人会議を、近江八幡市男女共同参画センターで行いました。メンバーは近江八幡市の各学区の幹部、ごく一部の方々だけで、それでも50名程度。来たるべき衆議院選挙に備えて組織作りについて話し合いを行いました。

 司会は園田新一市議にして頂き、冒頭冨士谷市長の後援会長である井上栄一郎先生の挨拶、そして地元県議会議員の高木賢三議員の挨拶に続き、私の挨拶。その後これまでの後援会づくりの経緯については田中好市議から報告して頂き、八幡全体の後援会組織体制づくりの話し合いを行いました。

 結論として後援会長は、滋賀県連合自治会副会長であり近江八幡市連合自治会会長である森光夫氏、幹事長は近江八幡市長冨士谷永正後援会幹事長をなさっている周防保朗氏。ここで集まったみなさんにご承認頂きました。今後はより細かく各学区、字幹事をつくり、風に飛ばされないような「網の目組織」をつくっていきたいと思っています。
 
 これからいよいよ選挙体制つくりに向け本格的に始動します。

井上栄一郎挨拶_convert_20120407025834
冨士谷後援会の井上栄一郎会長の挨拶。井上先生には私の後援会の「相談役」になって頂きました。

高木賢三県議挨拶_convert_20120407025842
地元近江八幡市選出、高木健三県議会議員の挨拶。

武藤貴也挨拶_convert_20120407025901
私の挨拶。少し長くなりましたが、これまでの後援会体制づくりの経緯や私の志、そして目下問題となっている国政の課題などについてお話させて頂きました。

周防保夫挨拶_convert_20120407025909
私の後援会幹事長に就任頂いた周防保郎さんの挨拶。





 

「日本再生の会」と題した保守系シンポジウムを行いました。 - 2012.03.17 Sat

 今日は「日本再生の会」と題した保守系のシンポジウムを近江八幡市男女共同参画センターの大ホールで行いました。講演者は私と、たちあがれ日本大阪14選挙区支部長の三宅博先生、並びに今回の「日本再生の会」責任者増永友嗣氏です。その他、私の地元近江八幡市議会の西居勉先生、東近江市議会の周防清二先生、大洞共一先生、竜王町議会の竹山兵司先生が来賓として来てくれました。

 私の話は、第二次世界大戦に至る歴史的な経緯と今日本が直面している課題について。1200年代のモンゴル帝国の台頭が西ヨーロッパを圧迫、大航海時代に向かわせ、それが欧米列強によるアジア支配の始まりとなったという宮脇淳子先生の学説を引用し、大東亜戦争に至る経緯、そして敗戦から現代に至るまで続く日本の課題についてお話させて頂きました。

 三宅先生は「拉致問題」について。なぜ拉致問題が起こったか、なぜ拉致を防げなかったかということ。そしておそらく日本政府は北朝鮮による国民の拉致を早くから知っていたはずなのに動かなかったという事実もお話になられておりました。三宅先生は平成12年、全国118名の地方議員で「北朝鮮に拉致された日本人を救出する全国地方議員の会」結成、副会長を務められた方で、平成15年からは特定失踪者問題調査会常務理事として470名に上る特定失踪者の方々の調査救出活動に従事されました。拉致問題について非常に詳しいお話を聞かせてくれました。

 増永友嗣氏はご皇室の安泰について。また、河村市長の発言で今目下話題になっている「南京事件」についてや、従軍慰安婦の像が在韓国日本大使館前に建設された問題などについてご講演されました。仁徳天皇が、民の家々から炊事の煙が立上っていない状況を見て、3年間年貢などを免除したという「民のかまど」と呼ばれる逸話も紹介。幅広い内容をお話になられました。

 非常に有意義な時間で私も大変勉強させて頂きました。この場をおかりし、関係者並びに参加者の皆様方に深く感謝申し上げます。また、今後とも宜しくお願い申し上げます。


日本再生の会+1_convert_20120318011235
講演の様子
日本再生の会+2_convert_20120318011303

日本再生の会3_convert_20120318011314

三宅先生_convert_20120323014215
「たちあがれ日本」の三宅博先生

大阪市特別顧問・日本創新党党首山田氏にお会いしました。 - 2012.03.06 Tue

 大阪市の特別顧問として今や橋下市長のブレーンをなさっている日本創新党の山田宏党首にお会いしてきました。山田先生は、皆さんもご存知のように京都大学法学部高坂ゼミのご出身で(そう言う意味では私の先輩)、衆議院議員、杉並区長などを歴任されてこられました。また偶然ですが、実家は滋賀県だそうです!いぜれにせよ山田先生は保守派の政治家として今後の日本にとって非常に大切存在だと私は思っています。

 先生は橋下市長のみならず、野田総理とも非常に長いお付き合いがあるらしく、最近も集団的自衛権についてや靖国問題について良く会話をなされているそうです。

 私との会話は主に日本の外交や安全保障政策についてのビジョン、核武装論などをはじめ、今後の政党政治のあり方などについて。お忙しい方にもかかわらず、私のような若輩者に非常に長い時間を割いて頂き、幅広い内容をお話させて頂きました。

 山田先生と私は所属政党は違いますが、理念・政策は非常に一致しています。山田先生の理念も「国家の自立」。今後の政局がどうなるかわかりませんが、政党の役割は理念と政策の実現にあります。同じ理念・政策を共有する人間として、私はまだまだ力及びませんが、山田先生と一緒に政治をやれる日を、夢見ています。

 政局についてなど気密性の高い情報も教えて頂き、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。山田先生のお話では、衆議院の解散が民主党の代表選前9月までには行われるとのこと。

 山田宏先生はご講演も沢山されていますし、本も沢山お書きになっています。皆さんも是非ご覧になってください。

山田宏党首と_convert_20120307181257 (1)
左は私の大学時代の恩師でPHP総合研究所の代表取締役の永久寿夫先生、真中が私で、右が山田宏党首

滋賀県遺族会で靖国参拝をしてきました。 - 2012.03.05 Mon

 滋賀県遺族会で靖国神社への参拝旅行に行ってきました。500人とすごい数ですが、これでも年々減少しているとのこと。

 戦争で亡くなられたご家族に毎年の報告をするため、「年一度は靖国へ」を合言葉に、40年近く続けてきたそうです。私も祖父の兄が沖縄で戦死しており、一緒に参拝できたことを大変うれしく思いました。

 遺族会は大変高齢化しており、戦争遺児最年少で70歳。「あと何年続けられるか」と心配されておられる方もおられました。

 私たち若い世代が「戦没者への感謝」と「平和への祈り」を引き継いで行かなければならないと心から感じました。

遺族会靖国旅行正門_convert_20120306202836
靖国神社正門

遺族会靖国旅行集会
靖国神社参集殿に全員集まっての式典(約500人)

遺族会靖国旅行ゆうしゅうかん
遊就館の入り口にある「ゼロ戦」

遺族会靖国旅行宴会�_convert_20120306203106 (1)
夜の宴会の様子(舞台に上がって「琵琶湖就航の歌」を全員で熱唱!)

遺族会靖国旅行宴会�_convert_20120306203226
皆さんの「応援してるから頑張ってね!」が本当に励みになりました。

田中好近江八幡市副議長の市政報告会に出席! - 2012.02.26 Sun

 田中好近江八幡市副議長の市政報告会が、近江牛の老舗レストラン毛利志満で行われ、私も参加・ご挨拶させて頂きました。田中先生は先の統一地方選挙でトップ当選を果たし、私が近江八幡市議会で最も信頼を寄せる先生の一人です。かなりの人数が集まっていました。地元近江八幡の冨士谷市長や高木県会議員も出席。もともと親交のある方もかなり多く、挨拶に回るとさながら選対会議のように細かいアドヴァイスを沢山頂きました。

 政策的な意見交換はもちろんのこと、「早くワシらを国会見学に連れて行ってくれよ」という声も多かったです(笑)次の選挙目指して引き続き頑張ります!皆さんありがとうございました!

田中市議報告会_convert_20120227013308

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

武藤貴也(むとうたかや)

Author:武藤貴也(むとうたかや)
昭和54年5月25日、北海道釧路市生まれ。血液型O型。東京外国語大学卒業、京都大学大学院修了(専門は外交・安全保障・国際法)。平成21年「全国公募」で自民党滋賀県第四選挙区支部長に選ばれ、平成24年第46回衆議院議員総選挙で初当選。外務委員会・安全保障委員会所属。麻生派(為公会)。近江八幡市在住。

*滋賀県第四選挙区(東近江市、近江八幡市、甲賀市、湖南市、日野町、竜王町)

国会事務所:
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館601号室
TEL:03-3508-7126
FAX:03-3508-3419

滋賀県近江八幡事務所:
滋賀県近江八幡市長福寺町325-4
TEL:0748-38-0610
FAX:0748-38-0612
mutou.takaya@gmail.com
office@mutou-takaya.com

滋賀県甲賀事務所:
滋賀県甲賀市水口町本町3丁目2428-1
TEL:0748-65-6610
FAX:0748-65-6612


●むとう貴也の基本理念
国家の自立
地方の自立
個人の自立

●むとう貴也の政治信条
一、新しい時代を創る情熱と勇気を持つこと。
一、守るべきものを守る強い信念を持つこと。
一、弱者・敗者を助ける優しさを持つこと。
一、夢と希望を忘れない心を持つこと。
一、正直・誠実・勤勉な姿勢を忘れないこと。

●むとう貴也の「理念・政策ビラ」がこちらでご覧になれます!(クリックして下さい)
    ↓↓↓↓
   「政策ビラ

SNS

Mutou Takaya

バナーを作成

お勧め動画「凛として愛」

日本近現代史を簡単に学べます。

お薦め動画 「日米開戦の裏」



真珠湾攻撃前に米国が日本を攻撃していた事実。

お勧め動画「東京裁判」

東京裁判の実体を垣間見れます。

カテゴリ

時事 (42)
理念 (6)
憲法 (2)
外交・安保 (5)
思想 (4)
歴史 (4)
経済 (4)
原発 (6)
外国人参政権 (1)
教育 (2)
沖縄 (3)
北方領土 (1)
尖閣諸島 (2)
領土問題 (1)
統治機構改革 (1)
TPP (1)
東日本大震災 (1)
一票の格差問題 (2)
ワクチン問題 (1)
参議院改革 (1)
治水政策 (1)
政治思想 (1)
ODA (0)
報告・お知らせ (27)
その他 (6)

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

むとう貴也からのお願い

【ポスターの掲示をお願いします】ご自宅や会社の塀、駐車場のフェンス・畑など空いているスペースをお貸し下さい。 サイズは長さ85cm×幅60cmです。 【後援会員募集】武藤貴也を応援して下さる方を募っております。 イベントや報告会など行事予定のお知らせ等をご案内させていただきます。 【ボランティア募集】ポスター張りやビラの配布等お手伝いいただける方。 武藤貴也サポーターとして登録させていただきます。 【ミニ集会の開催をお願いします】近所・職場・サークル等、何でも結構です。お集まりに是非お声掛け下さい。企画して頂いても結構です。 少人数でもお伺いさせていただきます。私の志を聞いて下さい。また、皆様のご意見を聞かせて下さい。 【自由民主党員募集】自由民主党滋賀県第四選挙区支部では、自由民主党の党員を募集しております。2年(総裁選挙の前年・前々年)継続して党費を納めていただいた党員は、総裁選挙の有権者となります。 【カンパをお願いします】地盤看板カバンを持たない候補として努力しています。私の政治活動に対し、カンパをよろしくお願い致します。頂いた献金は大切に使わせて頂きます。 上記、ご協力頂ける方はご連絡下さい。 むとう貴也事務所: 滋賀県近江八幡市千僧供263 連絡先: 0748-38-0610, 0748-38-0612(FAX), mutou.takaya@gmail.com

お勧め本

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア



フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。